筆跡でわかる!相性

筆跡からみる☆相性診断

相性を知りたいからといって、いきなり血液型や星座を聞くのはちょっと……という人は、「手書きの文字=筆跡」に注目してみましょう。
筆跡診断は犯罪心理の分析にも使われるほど的中率の高いもの。
見るべきポイントさえ押さえれば、書き手の性格や相性が面白いように読み取ることができます。
今回は、「文字の角(かど)」を見るだけでわかる、
職場で使える相性診断の方法をご紹介しましょう。

毎回同じですが。
コピー用紙などのA4またはB5のをご使用ください。
「口」・「日」・「田」
を書いてください。


<文字の角(かど)の書き方でわかる、基本的な性格>
 「口」「日」「田」などといった“角のある文字”を書くとき、
角を直角に書きますか? 
それとも、丸く書いているでしょうか?

直角に書いている……几帳面な真面目タイプ
 文字の角を直角に書く人は、几帳面で社会のルールに忠実。型通りの行動が得意で、曲がったことや筋の通らないことは認めないタイプです。物事は慎重かつ堅実に進め、結果よりもプロセスを大事にする傾向があります。融通は利きませんが、その分、信頼性に富んだ人です。
丸く書いている……自由で柔軟なタイプ
 文字の角を省略して丸く書く人は、臨機応変で柔軟な発想ができるタイプ。束縛や干渉が苦手で、型にはめられそうになると逃げ出します。ユーモアのセンスがあり機転が利くので、クリエイティブな分野で能力を発揮するでしょう。大らかさがいい加減さと結びつくことも。

<相性を診断してみよう>
 あなたと相手の角の書き方を組み合わせることで、仕事上の相性が診断できます。


あなた「直角」× 相手「直角」……結果を出せる相性
 真面目できちんとした者同士、着実に結果を出していける相性です。どちらも「相手に迷惑をかけたくない」気持ちが強く、自分の責任を全うしようとするタイプなので、2人の間にトラブルが起こることはめったにないでしょう。どちらかというと立場に上下関係があったほうがうまくいきやすい傾向がありますが、同僚でも悪くありません。このコンビは、お堅い職業やルーチンワークで強みを発揮できるでしょう。
あなた「直角」× 相手「丸」……フォローさせられる相性
 脱線しがちな相手をあなたがフォローすることになりやすい相性です。イラッとすることが多そうですが、いちいち腹を立てていたら身が持ちません。相手の発想力は、あなたにとっていい刺激に。批判するよりも、相手のユニークさを評価してあげましょう。そうすることで、お互いにとってためになる補完関係を築いていけるはずです。なお、ルールを押しつけ過ぎると窮屈にさせてしまうのでほどほどに。
あなた「丸」×相手「直角」……ためになる相性
 相手の慎重さを「ウザイ」と思うか、「ためになる」と感謝するか。気持ち1つで、いい方向にも悪い方向にも転ぶ可能性がある相性です。前者の場合、あなたの苛立ちが相手に伝わるかたちで関係は悪化していくでしょう。一方、後者であれば、相手の堅実性が少々ルーズなあなたをフォローするように働くので、利が大きい関係に。なお、相手とうまくやりたいときは、ルールを無視しないことです。
あなた「丸」× 相手「丸」……パワーを発揮できる相性
 細かいことにこだわらない、柔軟性に富んだ2人。パワーみなぎる、最高のタッグが組めるでしょう。発想の面白さが強みのコンビなので、クリエイティブな仕事では大いに活躍できるはずです。ただし、どちらも融通が利きすぎる面があるため、少々無責任さが目立つことも。失敗しても笑ってすませられるのは2人の間だけ。周囲にいる人たちの迷惑をもっと考えましょう。仕事だけでなく私生活でも友情を築きやすい相性です。



ちなみに、
職場で目にすることが多い角のある文字(単語)といえば、
東京都・時間・御中・日程。。。。などがありますね。
職場の人だけでなく、友人や恋人との相性診断にもぜひ使ってみてくださいね。

40代・50代のママの活躍を応援!ペン1本で悩みやストレスが軽くなる簡単な方法♪筆跡改善 ライフスタイルキュレーター☆鎌田美智子

書かれた文字の一つ一つの特徴を心理学的に分析し、書いた人本来の性格や考え方、行動の傾向を分析する筆跡診断。筆跡にはその人の深層心理がはっきり表れるので、自分では気付かない自分を知ることもできます。 この診断に基づきあなた自身のための良い運気を呼び込む『しあわせの開運美文字』への筆跡改善をアドバイスします。 筆跡を『しあわせの開運美文字』へ改善することは、【最幸】の自分を引出すセルフケアです。