職場でお困りの方

誤りを指摘された時、仕事のできる人は喜びます。
仕事のできない人は根に持ってしまいます。

このようなことは世界の共通項。
自負や矜持があれば改善を素直な心で歓迎できます。
自信のない人は、1つの誤りを認めると仕事全体を、ひいては自分の存在が否定されると思うのか、絶対に間違いを認めようとしません。

自尊心の有無の問題ですね。

こうゆう自尊心
それはprideやself-respect
ではないと思います。

self-esteem
と言います。

間違いを指摘した時に
「プライドを傷つけられた」と激おこプンプン丸になる人がいますが、そんなの自尊心じゃなかったんだってことで聞き流しましょう。
だって自尊心はprideじゃなくて"self-esteem"なんですから。




40代・50代のママの活躍を応援!ペン1本で悩みやストレスが軽くなる簡単な方法♪筆跡改善 ライフスタイルキュレーター☆鎌田美智子

書かれた文字の一つ一つの特徴を心理学的に分析し、書いた人本来の性格や考え方、行動の傾向を分析する筆跡診断。筆跡にはその人の深層心理がはっきり表れるので、自分では気付かない自分を知ることもできます。 この診断に基づきあなた自身のための良い運気を呼び込む『しあわせの開運美文字』への筆跡改善をアドバイスします。 筆跡を『しあわせの開運美文字』へ改善することは、【最幸】の自分を引出すセルフケアです。