悩みを一人でしまいこもうとする前に



もし悩むことがあったら



悩みは紙に書き出してから考えてみましょう。

「書く」という行動は、

その行動自体に心を癒す効果があります。


例えば。

悩み事は、人に話すよりもノートに書くほうが心が落ち着きます。

ストレスや不安を和らげてくれます。

悩みを書き出すことで、心が落ち着き、案外簡単に、または、意外な解決策が見つかる可能性は高いです。

日記を書いたりするとなんとなくだけど落ち着いてきますよね。


それは、悩みを書き出す事で、それについて整理整頓が出来て、自然と対応策がうまれて来るからです。



悩みは簡単には無くならないものですが、ノートやスケジュール帳の片隅、メモ帳などに書き出すだけでも、今まで悩んできた心から悩みが離れて軽くなります。
あまり溜め込まず書き出して、吐き出してしまいましょう。



40代・50代のママの活躍を応援!ペン1本で悩みやストレスが軽くなる簡単な方法♪筆跡改善 ライフスタイルキュレーター☆鎌田美智子

書かれた文字の一つ一つの特徴を心理学的に分析し、書いた人本来の性格や考え方、行動の傾向を分析する筆跡診断。筆跡にはその人の深層心理がはっきり表れるので、自分では気付かない自分を知ることもできます。 この診断に基づきあなた自身のための良い運気を呼び込む『しあわせの開運美文字』への筆跡改善をアドバイスします。 筆跡を『しあわせの開運美文字』へ改善することは、【最幸】の自分を引出すセルフケアです。